TAC【4319】 株主優待券

TAC 株主優待券

TACは資格取得の専門予備校を運営する会社です。

国内に直営校を23校と提携校15校を有し、全国に事業展開している資格予備校大手です。

公認会計士、税理士、簿記検定、司法試験、公務員、不動産鑑定士、建築士、 など様々な講座を幅広く展開し、その受講者数は年間約20万人にも及ぶそうです。

OBでは、ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著者で公認会計士・税理士の山田真哉さんなどが有名ですね。

そんなTACの株主優待券はどのようなお得さがあるのでしょうか。

使えるところ

・全国のTAC直営校および提携校

優待券の使い方

1枚10%OFFの優待券になっており、1回のお申込みにつき、1枚利用できます。

例えば、公務員総合本科生コースの教室講座の場合、料金は351,000円なので、この株主優待割引券を使えば約3.5万円割引になります!

TACの優待券は、受講者本人の一回の申し込みにつき1枚のみで、一度に複数枚の利用はできません。

逆に一回に複数の講座をお申し込みの場合は、その全てについて10%引きとなるようです!

今まで経済面で資格取得を躊躇していた方、また諦めていた方も、TACの優待券が安く手に入れば、これをきっかけに新たな道が拓けるのではないでしょうか。

尚、Webでのお申込み(e受付)および生協・書店等の代理店ではご利用できませんので、ご注意ください。

 

有効期限

TACの株主優待券は、株主の元に到着してから約1年間が有効期限となります。

詳細な期限は表紙に記載されていますので、使用期限にはご注意ください!

オークションの相場

ヤフーオークション ラクマ

TACの株主優待券は、ヤフオクでは10%OFFの優待券が400円前後で落札できるような感じですね。

少しでもお得にお買い物したい!という方はヤフオクやラクマで狙ってみてもいいかなと思います。

もし、手持ちにこの優待券を持っていて使う機会がない方は、金券ショップで買い取ってもらったり、オークションで販売してはいかがでしょうか。

使用上の注意

●本券は、TAC直営校および提携校の各受付でご利用いただけます。
Webでのお申込み(受付)および生協・書店等の代理店ではご利用になれません。
●本券は、入会金・物販(書籍・文具類・根材等)・企業研修・法人紹介の自己発講座ではご利用になれません。
●本券は、TACが実施する他の割引制度との併用はできません。
お申込みの講座によっては、必ずしも最も有利な金額にならない場合がございますので、ご注意ください。
●本券は、受講者本人の一回のお申込みにつき、一枚のみご利用になれます。
一度に複数枚のご利用はできません。
●当社の株主優待制度は、ご利用日を含め、過去一年間で合計四枚までご利用になれます。
枚数制限を超えた申込みが判明した場合には差額を徴収させていただきます。
●本券の再発行はいたしません。
●本券利用以前に申込まれている講座受講料の返金はいたしません。
●本券は金券ではございませんので、現金との引き替えはできません。
●一度ご利用になった本券は、理由の如何を問わずご返却いたしません。
●本券のご利用にあたっては、月末棚卸に伴う営業時間の短縮(6月)・ 年末営業日(12月)にご注意ください。

もしも使い切れない場合

もし優待券が大量にある場合、有効期限内に使い切れない可能性も十分にありますね。

そういった場合はすかさず売却してしまいましょう!

ヤフオクやラクマで売ることも可能ですが両方とも時間がかかってしまい落札価格が落ちてしまいやすいのがネックです。

そんな時こそ餅は餅屋!券は券屋に!金券ショップに買い取ってもらいましょう!

でも金券ショップのある場所まで出向くのが面倒?そんな場合は宅配買取も一つの手です。

金券・チケット郵送買取.COMなら簡単に高額で買取してくれますよ!

あらゆる優待券や金券の買取相場もサイト上に掲載されていますのでまずは一度チェックを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です