株式会社関門海・玄品グループ【3372】株主優待券

株式会社関門海・玄品グループ【3372】株主優待券

関門海は、ふぐ料理を提供している業界最大手の飲食企業です。

玄品ふぐが主力メニューでしたが、最近ではハモ料理などを加えたこともあり玄品という名前にブランド変更しています。

ふぐやハモなどの高級食材を使用しながらもリーズナブルな価格設定により人気があり、入りやすいお店になっています。

そんな関門海(玄品グループ)の株主優待券のお得さについて見ていきましょう。

使えるお店

株式会社関門海・玄品グループ【3372】株主優待券

全国の玄品グループ
・玄品
・玄品ふぐ
・ふぐかに専門玄品

北海道から沖縄まで幅広く展開されていますが、
店舗数自体は少なく地方の方は知らない方もいるかもしれません。

優待券の使い方

大きく二種類に別れており、1,000円分の優待券と3,980円の優待券があります。

1,000円分のものはそのまま1,000円分を会計額から引く割引券として使えます。

3,980円分はふぐのコース料金と同額ですので、実質1名分のコース招待券となります。

近くに実店舗がない方でも、パンフレットでふぐを取り寄せることも可能だそうです!

あまりふぐ料理を食べたことがない、いつもの飲み会をちょっと豪勢にしたいという方にオススメの優待券です!

飲み会の幹事を任された時に玄品で企画すれば、

上司や同僚からの好感度アップ間違いなし!

有効期限

玄品グループの株主優待券は、株主の元に到着してから約1年間が有効期限となります。

ただし、12月から翌年1月初旬頃までの繁忙期には使うことが出来ませんのでご注意下さい。

忘年会や新年会シーズンに使えないのは痛いかもしれませんが、その分普段の飲み会をリッチにしてしまいましょう。

詳細な期限は表紙に記載されていますので、使用期限にはご注意ください!

オークションの相場

ヤフーオークション ラクマ

玄品グループの株主優待券は店舗数も少なく、シーズンも限られるためか

ヤフオクでは1,000円分の優待券が600円前後
3,980円分の優待券が2,800円前後で落札できるような感じ
ですね。

少しでもお得にふぐ料理が食べたい!という方はヤフオクやラクマで狙ってみてもいいかなと思います。

もし、手持ちにこの優待券を持っている場合は買取価格が高いので、玄品グループで使わず、金券ショップで買い取ってもらったり、オークションで販売してはいかがでしょうか。

使用上の注意

・本券は、各種フェア期間、クーポン・割引券・優待券などを含む他の全ての特典との併用はできません。
・差額のつり銭のお返しはいたしません。
・本券の再発行はいたしません。
・コース注文以外のお客様には、お通し(湯引き)代をいただいております。
・お取り寄せでご利用の場合、本券と同封しております「株主ご優待のご案内」をご覧ください。

もしも使い切れない場合

もし優待券が大量にある場合、有効期限内に使い切れない可能性も十分にありますね。

そういった場合はすかさず売却してしまいましょう!

ヤフオクやラクマで売ることも可能ですが両方とも時間がかかってしまい落札価格が落ちてしまいやすいのがネックです。

そんな時こそ餅は餅屋!券は券屋に!金券ショップに買い取ってもらいましょう!

でも金券ショップのある場所まで出向くのが面倒?そんな場合は宅配買取も一つの手です。

金券・チケット郵送買取.COMなら簡単に高額で買取してくれますよ!

あらゆる優待券や金券の買取相場もサイト上に掲載されていますのでまずは一度チェックを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です